読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimo/log

2次や1次の創作もの、無作為にレポや感想を書き散らしたりします。KAMIJOさんがすきです。

KAMIJOの”ボンジュール!ヴァンパイア”第1回〜第2回 メモ

今年から始まりました我らがKAMIJO氏の冠ラジオ番組『KAMIJOの ボンジュール ヴァンパイア』

毎週火曜日 FM FUJIにて19:30〜より絶賛放送中!はい!毎週聴いていまーーす!元気です!
 
オタク根性を全力で注げば一字一句を書き起こすなんて朝飯前なんですが
ていうか半分やりかけたんですが
何故か原稿が消えまして
めげてしまったので、、
 
とりあえず第1回と第2回のダイジェストメモを書き起こしてみました〜
 
 
 
▼全回共通OP
 
『その起源は古代ギリシャまで遡り、東欧や地中海を中心に世界中に伝播した民間現象“ヴァンパイア” 高貴で耽明なその姿をマントに包み、時に蝙蝠に姿を変え、夜の訪問者   その手に落ちた者はヴァンパイアの虜となり、第二のヴァンパイアとなる。そんなヴァンパイア伝説が現代に復活。ここ、FM FUJIで幕を開ける。』
 
▼全回共通OPセリフ(微妙に略したりもする)
 
Bonjour!KAMIJOです。〜〜この番組は、ミュージシャンや俳優など、様々なジャンルで活躍する現代のヴァンパイアをご紹介いたします。僕KAMIJOはそんなヴァンパイアをナビゲートするヴァンパイアナビゲーター。音楽や美術・舞台といった垣根は存在しない。求められしはそのメッセージであり世界観。薔薇とヴァンパイアを愛する、耽美主義者の為の快楽番組。KAMIJOの ボンジュール ヴァンパイア、スタートです。』
 

■1月5日放送  第1回【ゲスト:高見沢俊彦さん(THE ALFEE)】
※未録音につき覚え書きメモ
 
・記念すべき第一回
・『ヴァンパイア伝説がFM FUJIで復活』という体で、様々なジャンルで活躍する現代のヴァンパイアを紹介
・KAMIJOは「ヴァンパイアナビゲーター」という立ち位置        
・「KAMIJOとは何者なのか」とういうところからスタート(笑)LAREINE、NEW SODMY、Versaillesというバンド活動を経て「不死鳥のようにソロとして復活」、パリからソロでの活動を開始、2015年は20周年ということでツアーをやり、本体であるVersaillesも活動再開。というようなお話。
 
<<♪Royal Blood>> ←フルで!
 
・音楽、美術、舞台といった垣根を取っ払うことが目的。「世界観」で区切ってみてはどうか?
ここでいうヴァンパイアとは薔薇を愛する耽美時主義者「薔薇が似合う人」
 
・高見沢さん登場(コメントゲストでした)
・ボソッと「ヴァンパイアがボンジュールって言うかな?ボンソワールじゃねぇかな、笑」
アルフィーの宣伝。New Album「三位一体」
K「KAMIJOくんのよく知ってる人と会ってるんだよ など気さくなかんじで連絡をくれる」
Versaillesのライブにすごい数の薔薇を送ってくれたり、とても薔薇を愛している方
・「高見沢さんこそ現代のヴァンパイアではないでしょうか」
 
<<♪無情の愛 /THE ALFEE>>  「三位一体」より
        
K「アルフィーさん最高です。切なすぎますねぇ」
K「2015年、すごく忙しくなりそうです。」
今後のスケジュールをお知らせ。Japan Tour 2016 "Aestheticism" Omen
 
・メッセージをお待ちしております的ひとこと。
K「皆さんの日常にお邪魔させて下さい」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
KAMIJO氏は喋ってもエエ声やなーー!
ヴァンパイアナビゲーターという立ち位置がなんとも言えないですねw 本人も自称ヴァンパイアで、更にヴァンパイアを紹介するという。
しかもヴァンパイアの定義が『薔薇が似合う人』。かなりオリジナリティーぶっ混んできましたね!
今回は第1回ということで、超大まかに言うと”自己紹介的な回”。次回からが本チャンって感じでした。
 
 

■1月12日放送 第2回 【コメントゲスト:MISIAさん】
 
・いつものOP&セリフ
 
<<♪蝶の花(リバイバルver.) /KAMIJO >> ←フルで!
 
・番組コンセプトのおさらい。
 
▼コメントゲスト MISIAさん
「KAMIJOさんは薔薇をこよなく愛する方ということなんですけども、私は同じバラ科でも、桜も好きですし、あとヒマワリも大好きなんです。あとはラナンキュラスという小振りな小さい花が凄く好きで、お花屋さんで見かけると買っていこう!と思ってしまいます」
MISIAさんのお知らせ。New Album『LOVE BEBOP』発売 ほか
 
K「ラナンキュラスというお花、知らなかったので調べてみたら、僕の大好きなダマスクローズにそっくりでビックリしました。」
 
<<♪ Butterfly Butterfly /MISIA>> 『LOVE BEBOP』より
 
・改めて”KAMIJO”についての話。
1994年にLAREINEとしてバンド活動開始(中略)、その10年後、Versaillesとして活動開始。
Versaillesはご存知の通りフランスのベルサイユ宮殿が名前の由来。そしてLAREINEはフランス語で”女王”という意味。フランスの女王と言えば「マリー・アントワネット」。
「フランス尽くめなKAMIJOなわけです。笑」
 
K「皆さん知っていますか?薔薇は最初、無色透明でした。でも、薔薇は美しくなりたかったんです。ですからその鋭い棘から人々の血を吸って、真っ赤なドレスを纏ったんです。」
K「・・・・どうしますか?これが本当の話だったら。まだ”嘘の話”だとは誰も証明できませんよね。世の中何が起こるかわかりません。そんな奇跡が先日12月28日に起こりました。」
 
・グランドフィナーレの話
K「昔のバンドメンバーも、つい最近まで一緒にやっていたメンバーもみんなが同じステージに立つというね。わかりやすく言うと、小学校の頃の友達と会社の同僚が何故か一緒にいるかのような、夢の中のような空間を作ることができました。」
 
「信じられないような再会を願って…」
<<♪LILLIE CHARLOTTE /LAREINE>>
 
 
・KAMIJOの今後のスケジュールのお知らせ。ツアーの話とか。
・メールをお待ちしています、という話。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
MISIAさん、喋り声がすっごく綺麗でした〜!歌声は力強くてカッコイイのに、喋るととても可憐。
薔薇は最初無色透明だったのくだり、KAMIJO氏っぽい!ww
(無色透明…透明?!)
 
・・・実を言うと私が本当に書きたいのは第3回なんだ!
気力が続けば全回書きたいです…(`ω´)