読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimo/log

2次や1次の創作もの、無作為にレポや感想を書き散らしたりします。KAMIJOさんがすきです。

Versailles復活


表題の件、八度見くらいしました。
どうやら現実のことらしいと理解したので吐き出しに来ました(笑)
 
あ、最終的にハッピーな話なんですけど、本当に思ったこと吐き出しているだけなので不快に思ったらブラウザバックよろしくですよ!
 

 

 
12/20から、「Versailles公式twitterアカウントのアイコンの5人の目が開いている」ということを教えて頂き、背筋がゾワワワワッッとしたのはつい最近の話。
きっと12/28のグランドフィナーレに向けての演出だろうな、ニクイなぁアンチクショウ!とか思っていた過去の自分をブン殴りたい!

まさか、本当に復活だなんて!
 

と、戸惑います、よ、ね? えっ?え
だってそんなこと微塵も匂わせてなかったじゃないかぁぁ!!
私が知らなかっただけなのか…?けど、他のファンの方の動揺を見ていると、そういうわけでもなさそう。

また、Versaillesとしてあの5人を観られるのは、本当に嬉しいです。
可憐な見た目とは裏腹な力強いパフォーマンスのHIZAKI姫に、キラキラかわいい超絶テクニシャンTERU君、どんと構えた姿に安心を覚えるMASASHI君、安定のドコドコ系ドラムYUKI兄、そして真ん中で圧倒的カリスマを誇るKAMIJO氏。
もちろん、エターナルメンバーのYou様も含めて、本当に大好きなんだ。

3年前、NHKホールで見たラストライブを昨日のことのように(は嘘だが)思い出しますね。


ただ、思う事はいっぱいある。

何故、今なんだろう。。
12/28、最大の目玉は「LAREINE」の一日完全復活だと思っていたから、直前にこんな一大ニュースを持って来られると、な、なんやねん?!となりがちに。
楽器隊2人のJupiter脱退の話もある。
KAMIJOは来年早々にソロツアーもある。
ついこの間もしクワであれだけ素晴らしいステージを魅せてくれて、ソロとしての可能性の広さを見せつけてくれたばかりだった。

せめて、来年に入ってからとか…それこそGFでの発表でも良かったのではないかなぁ。
正直私ごときには真意はわからないけれども、時期尚早だったのでは、とちょっとだけ思ってしまいました。
 
ていうか、この話はいつから上がっていたのでしょうね。
8月の時点では『バンド時代の曲をやるのは今年一杯』と言っていたので、今年のGFで聴き納めになるとばかり思っていたよ。
あれか?バンドそのものが復活するから「ソロとしてバンド時代の曲をやるのは今年一杯」という意味だったのかな?よくわからない、わからないよKAMIJO氏ィ!!
 

そもそも私は数年前までヴィジュアル系とは全く無縁の生活を送っておりました。というかむしろ、完全なる偏見で申し訳ない話なんですが、、あまり好感を持っていませんでした。それが何故こんなんになってしまったかというと、ある日たまたま見かけたKAMIJO氏のアー写に一目惚れしてしまったからです。それがきっかけで音源を聴き、あれやこれやでまんまとここまでズブズブになってしまいました。
きっかけこそ『見た目』だったわけですが、彼の作る曲の世界観や歌や人柄、気付いたら全てに魅了されていたわけです。恐ろしいですね!

On Vocal=KAMIJOの沼は大変深かった。

故に、Versailles活休後、新しく出来たJupiterにはどうしても馴染めなかったのです。
楽器隊は同じなのに、ボーカルだけ違う。どうしてもKAMIJOという存在が私の中で大きすぎて、偉大すぎて、重ねてしまう癖が抜けず。。
新鮮な目で見れないのが申し訳なくて、あまり深くは知らないままでいました。

だからこそ、私個人としてはVersailles復活は嬉しい。

だけど、Jupiterも好きだった人、Venusさんににとっては、今回の話はむっっちゃくちゃ複雑でしょうし、手放しでは喜べない部分があるのもわかる。

私はVenus会員ではないので姫のブログは未読なのですが、Rose CroixのKAMIJOコメントの方は読みました。
メンバー同士離れていたが、その分今まで以上に自分を頼ってきてくれている、だから今また理想のVersaillesが作れる環境になったとのこと。
活休を決めた理由が理由(詳しくは知らないが当時のKAMIJO氏のコメントを見る限り不穏な空気だったことは感じた)だったので、その状態から復活に至ることになったのは、彼の求心力の強さもあるのではないかなぁ。LAREINE解散からの2期、GF復活の件もありますしね。

そうそう、LAREINEも「一夜限り」の復活ではなくなる可能性があるとのことで、もしそうなるといよいよ「三足のわらじ」状態になるワケだわね。KAMIJO先生、多忙すぎィ!!!

だって、KAMIJOソロも並行して活動していく(むしろそっちが主軸っぽい)んでしょ。
彼のことだから、中途半端な仕事はしないと信じているけど、ソロとしてあれだけ生き生きと世界観を構築しまくっていたわけじゃないすか。大丈夫なのか?!ネタ切れでよくわからない歌謡曲ばっかり出したりしないだろうな?!(笑)

とか言いつつ、KAMIJO沼にどっぷり嵌まりまくっているので、極端な話たとえ彼が今後V系を辞めたとしても歌手を辞めたとしてもついて行ってしまう気がするので盲目って怖いね☆という話

3年前、あれだけ絶望を感じたVersailles活休だったけれど、そこから期待以上の活躍を見せてくれたし、それまで以上に好きになってしまったわけよね。だから、今回のことも、ま〜〜KAMIJOに任せとけば最後には丸く収まるんじゃない?なぁ〜んて気持ちも生まれてきています(笑)

色々思う事はあったけれども、Versailles復活のムービーを観て、久々にPreludeを聴いたら、
背筋がざわざわわっとしました。
理屈抜きで、この人達の音楽がやっぱり好きだーーー!またあの素晴らしい音楽が本人達の演奏で聞けて、新しい彼らの姿が見れて、新しい曲が聴けるのだとしたら、楽しみでしかない!!
 
とりとめのない話で申し訳ない。
 
ひとまず、グランドフィナーレ、良い意味でとんでもない事になることを期待して。
Vive le Roi!We are Versailles