読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shimo/log

2次や1次の創作もの、無作為にレポや感想を書き散らしたりします。KAMIJOさんがすきです。

12/28 KAMIJO 20th ANNIVERSARY GFレポ!

ついに

ついに、、この日が来てしまいました

世界で一番楽しみにしていたと言っても過言ではない、そう

 

KAMIJO 20th ANNIVERSARY グランドフィナーレ

Zepp Diver City TOKYO

に行ってまいりました〜〜

はぁ〜〜つらい。つらいよ。あんなに楽しみにしていたのにあっという間に終わってしまった〜〜。素晴らしかった。なんで楽しい時間ってあんなにあっという間に過ぎてしまうんでしょうかね。

最初に言っておきますが、たぶん今回のライブは映像化されると思いますので
私ごときがいちいちレポなんぞ書かなくてもいいかもしれませんが
ネタバレOKな方のみお付き合いください。あとで映像見て間違い探しとかしないでネ!!


15時から先行物販開始とのことで、いつも遅刻気味の私としては珍しく気合を入れて15時からお台場に向かいました。
なんたってグランドフィナーレ、物販ラインナップの気合の入りっぷりが尋常じゃないわけです。くわしくはこちらをご覧あれ。

chateau-agency.com


ざっと見積もった結果、諭吉が1.5人は必要…
(最終的には2人持ってかれましたけどね!は〜ん)

無事お目当ても手に入れ、腹ごしらえも済ませ、MさまとKAMIJOトークで胸をいっぱいにしつつ、いざ参らん!戦場へ!


そうそう。今回はFC会員限定の「すぺしゃるしーと」なる特別チケットがありまして。
なんと諭吉が1.3人必要な、お値段的にもプレミア〜ンなチケットですね。
どういったものかというと、「会場前方の席」を確保できるという点がひとつ、そして「スペシャルシート特典」という特別なグッズがついてくるというヤツです。
最後にちょっとだけ写真載せるからそこまで飛ばすといいよ。

私はまんまと”非売品グッズ”に目が眩んで諭吉を1.3人捧げたのですが
結果的にはとても良かった!
なぜなら、指定座席が、、、


こんな良席だったのさぁ!!(前から6列目、花道真横!!)

f:id:frostxmoon:20151230164928j:plain

 

ここでひとつ解説。
ステージ中央に階段がありまして、そのサイドにドラムが2セット。
下手側はシングルバスのちょい地味なセット。
上手側はなんかめっちゃ見覚えのある薔薇が巻き付きまくったツーバスのセット。
で、なんかその手前らへんにシルバーの聖杯。と、ちょいちょい神が操作してる”あいぱっど”的な何か。
奥には大きめのスクリーン、そして”すぺしゃるしーと”をぶった切る花道。
てな具合でした。

ここ最近小さめのハコに慣れていたので、なんだかそわそわしちゃう。
天井高いし、座席あるし、スクリーンあるし、なんかドラムセット2つもあるし、
カメラ入ってるし。カメラ入ってるし!!カメラ入ってるよ!!
予想はしていたけど嬉しい。

お時間15分ほど押して19:15くらいに開演。
セットリストはこんなかんじ。
先に知りたい方はクリックしてね( ^ω^ )/


<SE>Vive le Roi!びっくりするほどあっさりとメンバー出てきた。
あっさりしすぎててKAMIJOの登場をうっかり見落とすところだったことは秘密。

Gu.Meku
Gu.DAISHI
Ba.時雨
Dr.MAOKI (←ちなみにドラム1の方)

皆さんいつもの衣装で登場。
神はsymphony〜〜の衣装の、襟ヒラヒラ無しバージョンでした。

そのままの流れで〜〜Presto!本日はSymphony Of The Vampireルート決定。
スクリーンにはPVが流れる。実物と当時のPV、衣装の違いも多少あると思うけれどやっぱり今の方が痩せてて本当にかっこいい。本当に美しかった。

ただ、なんとなくスペシャルシートの方々、ちょい大人しめだったのかな、あんまりいつもみたいにガンガンなノリの人が少なめな印象でしたねぇ。

Sacrifice Of Allegro。そしてRoyal Tercet。この辺まではいつも通り。

次いつも通りの流れならLouisに行くところ、そのまま第四楽章Dying-Tableへ。
ここなんの境もなくそのままツッコんだの私的には初めてだったのでオッ!っと思いました。そっかこんな流れだったなぁ!(おい)
この曲はやっぱ盛り上がりましたね!
第一次『背筋僧帽筋死亡曲』。私もたぶんここで腰と首が逝った。
ていうかそう、座席があるとそれが手すり代わりになっていつもより思いっきり折り畳みとか逆ダイ出来ちゃうんだもん〜!いっけね!

関係ないけど確かこの曲でKAMIJOサマがMeku君にねっとりと絡みついてましたw

そしてSonata満月のアダージョThroneまで突っ走り。
いつも以上に歌詞に入り込んでる感じがしたなぁ。表情とか、体の動きとか。苦しそうな表情大好き…笑
Sonata PVのギターソロ後の「赤くとけるような血の 代わりには出来ない」の ”出来ない” の言い方がすごく好きなので、PVと一緒に生で聴けて良かったです。
ちなみにギターソロ、Meku君アレンジになってた気がした。
もはや前半ほとんど覚えてないんだよ…

Throneまで終わったと思ったら、小走りで神が退場。ちょっと遅れて他メンバーも捌ける。

ここで映像が流れまして、一区切りであることが伺える。
内容は確か『闇夜に佇む女神、彼女はフランスからアメリカ合衆国へ送られたものである』的な、自由の女神に関するトリビア(※実際はもっと格好いい映像です)と、罪人がどーのこーのな内容

か〜〜ら〜〜の!!

Phantom!!
NEW SODMYのターン!!そしてメンバーチェンジ!

Gu.AYA
Ba.You

なんだろう、すっごいカッコイイんだけど!!シンフォニックメタルとは違うかっこよさ。「モード・ロック」と称していたのがちょっとわかった。KAMIJOの音楽史においてNEW SODMYだけがフランスではなくニューヨークが舞台なのかしら。

黒基調のシンプルな衣装で二人ともすんごいお洒落。AYAさんはハットも着用。
NEW SODMYの情報って実は検索してもあまりヒットしないので、しっかり見たのは初めてでした。

そしてKAMIJOも衣装チェンジで再登場!(着替えるためにさっき小走りだったのか!)

f:id:frostxmoon:20151230164929j:plain

 黒のバスローブみたいな形の
コートのようなガウンのような。
いつもの肩が張ったジャケットじゃないので、ものっっすごく細身に見えました、、笑

煌びやかな伯爵オーラとは違い、
オラオラ系のちょっとワルそうな歩き方が印象的でした。かっこいいぞかみじょう!
当時の音源も一応知っているけど、コーラスで「Phantom!Phantom!」って言ってるってことをこの日初めて知りました。笑

NEW SODMY 2曲目、Audrey
ちゃんと聴いたのは久々だ!結構好きです。
この曲に関しては断然今の方が好き!素晴らしきヴァンパイア・ボイス。

お次はCat Walk
私の中のNEW SODMYのイメージはこの曲!
お神お得意のクネクネ・ウォーキングも炸裂!
音源ではジャミジャミ言ってるだけだと思ってたところ、普通に歌詞があってびっくりした。メチャメチャ早口でちゃんと歌ってた!
(イメージとしてはBASTILLEの『それは18世紀 革命の舞台の要塞』の部分みたいな。笑)

 

 

ここでNEW SODMYのターンが終了。Actorとかやるかなと思ったのですが意外にも3曲で終わってしまいました。あっという間だー!

再びSE&映像。
今回のライブにおいてはSEが時代の区切りになっている模様。映像も凝っていてとても良かった。KAMIJO先生、SEも素敵ですもんね。ちょいちょいEmblemとか聞いたことあるやつも混ざってました。
確かここの映像は『革命の舞台となったバスティーユ監獄、しかしまだバスティーユ監獄は存在している!』みたいなやつでした。

もちろんお次はBASTILLE!おや!おやおや!メンバーも先ほどと同じ、

Gu.Meku
Gu.DAISHI
Ba.時雨
Dr.MAOKI

ちなみにKAMIJO、またも衣装替え!本日3着目、ここからはHEARTの衣装でした。
ソドミーの流れでラッレ〜〜ヌくるかと思っていたので、この辺りでまったく流れが読めなくなって参りました。笑

こちら第二次『背筋僧帽筋死亡曲』と名高い名曲(?)、全力折り畳み&逆ダイのしすぎですでに首がヤヴァイ感じに。


続いてMC。
ほとんどうろ覚えですがこんなようなことを言ってたかな?
(個人的意味不明度No.1!!映像化される(であろう)ライブでこんな意味不明の話をしたのは初めてじゃないか?)


<KAMIJOが気づいちゃった”可能性の話”>

K「僕KAMIJO、おかげさまで、世界中の”老若男女”に愛していただいております。」

 (↑意外と言えてた)
K「そんなことをね、考えていたら、気付いちゃいました。男性諸君、よく聞いて?よく聞いて?
君達が、山の中の温泉に行ったとする。そこにはこのステージのスモークのような湯気が立ち込めているんだ。そしてその湯気がサーーッと晴れた時、そこには、そう、まさかの・・・まっ裸のKAMIJO!」

圧巻の意味不明具合。さすがとしか……(大好き)

客「わかんなーーい!!」

K「わからない?わからないか…君達は僕と”裸の付き合い”をする可能性を秘めているということだ!」

wwwwwwwww

K「まぁいいや、この話の続きは置いといて、今度一緒に、お風呂入ろうか!」

wwwwwwwwwww
女性客のキャーーの方が大きかった。笑
ヤベェよ…意味不明だよう…大好きだよう……
本人もこの「客を放置する時間」が好きとか言ってたしドM公言しちゃってるし、いいんじゃないかな!
ほんとこの人のMC大好きすぎる。

 

サンクチュアリ。この曲ライブで聴いたの初めてでした!

(KAMIJO的にも久々なのではなかろうかと思いマネージャーレポートを遡ってみたのですが………どこのライブでも見当たらず………?!少なくとも2015年2月以降はやっていないようです)
実は超レアだったんだなーということが今さっき発覚したわけですが(笑)
キーを少し落としていたのがちょい気になりましたね!ちなみにこの時点で12曲目です。

続いて闇夜のライオン。HEART楽曲続きですね!
サンクチュアリに続きこちらもキー下げてたかなぁ。
後半の盛り上がりのために喉を抑えておくためでしょうか。

K「こんなロマンティストを愛してくれて、ありがとうございます」的な一言MCが入り、
Romantique。やはりHEARTで攻めてくる。最近のライブの傾向としてはシンフォニーかRoyal Blood、VersaillesLAREINE楽曲多めの構成だったので、HEART楽曲はなんだか新鮮に感じました。
(こんなにきれいな曲なのに「♪見上げれば羽ばたくコウモリも」で「なんでコウモリだぁ?!」ってツッコミ入れたくなるのはここだけの話。)(しかもその後「蝶のよう 可憐に肩にとまる」だからね。コウモリ肩に止まっちゃってるから。こわい)

ここでSE。すっごい聴いたことあるSE………もう会場ざわざわしてるし……あれじゃん…
ついに………来たじゃん………!!

LAREINEのターーーン!!!!

前方のステージをガン見していたところ、突然スクリーンに映し出されるMAYUさん。

一瞬、何が起こったのかわからなかった。

なんと、LAREINEメンバー花道からの登場!!

もう、会場ウワーーー!!ですよ!!!
花道の先端から、まずMAYUさんの登場。んぎゃーーー!!
お衣装は、ゴールドと深紫を基調としたドレス。
続いてEMIRUさん。ピンクを基調とした妖精ワンピース。
そしてMACHIさん。深紅のお妃様ドレス!本当に似合ってて美しかった〜〜!

ていうかHIZAKI姫のツイート見て。
このレポ的には姫フライングだけど、見て。


すごくない?!なに?!!完成度高い!!! 
視界が眩しい。

そんな興奮冷めやらぬ中、KAMIJOサマ登場!!本日3度目の衣装チェンジ!!

f:id:frostxmoon:20151230164930j:plain

やはり、青かった

すごい青のファーコートでした!衝撃的すぎてどこから手が出てるのか観察し忘れた。

もう書くまでもないと思いますがここからはこんな感じ。

Gu.MAYU
Ba.EMIRU
Dr.MACHI(←薔薇巻き付きのツーバスドラムの方)

 登場SEからそのままの流れで、LILLIE CHARLOTTE。

ナヨりVOICEじゃないリリーシャルロット、すごくいい…(失敬な)
スティックをくるくる回すMACHIさん、めっちゃ器用!すごい優雅。EMIRUさんはステージセンターで魅惑の妖精っぷりを魅せつけてました。w
KAMIJO氏は『♪不意に帽子を落としたふりして、僕に「拾って」とせがんできた』で帽子を拾うようなフリもやってました。ほんと、メルヘンだなぁ〜〜

お次は、がらりと雰囲気が変わりまして、フィエルテの海と共に消ゆ
この曲は個人的には全く予想していませんでした。

同名アルバム『フィエルテの海と共に消ゆ』のラスト曲でもあるこの曲。
「なんや、めっちゃセリフ入ってんなぁ〜〜」としか思っていなかった私をブン殴りたい。まじで。

鳥肌が立った。


今思い出しただけでもゾクゾクする。

スクリーンには、LAREINE時代の映像が映し出されている。
当時の音声に重ねるように、現在のKAMIJOがセリフを重ねる。

その姿が、本当に感動的で、ああ、なんて言ったらいいんだろう、
言葉が足らなすぎて悔しい。

この1曲だけで、『フィエルテの海と共に消ゆ』というアルバムの物語すべてを表しているような、圧倒的な切なさ、苦しさ。なんといっても、KAMIJOの声が本当に素晴らしくて、泣きそうになりました。
『"碧い幻影"として この生涯を 捧げよう』の所で本当に鳥肌が立った。

圧倒的表現力。

圧巻としか言えない。

ぜひ映像化した際はもう一度見たい。生の感動には勝てないかもしれないけど、もう一度見たい。


はぁ〜。感動した〜。
これ絶対ちゃんと聴いた方がいい。↓(とか、すっごい今更すぎることを言ってごめんなさい)
f:id:frostxmoon:20151230221058j:image


続いてfiançailles。正直、フィエルテショックで全然覚えていません。笑
スクリーンでPVか何か流れてたような気もするし、幻影かもしれない。幻影だな、たぶんな。

ていうか、”いまこの目の前で起きていることが現実であるかどうか”がわからなくなってきてたんですよ。
LAREINEのメンバーが、目の前で、生で演奏するっていうことが、なんか非現実のような気がして。
タイムスリップしたみたいな、不思議な感覚でした。

そしてMC。

 


あのKAMIJOが、泣いていた………


いつでも毅然としているヴァンパイア伯爵のイメージが強かったので、かなり驚きました。それだけ、彼にとっての「LAREINE」集結は、大きかったのだろうなぁ…。

次のMétamorphoseでは、涙で声がぐずぐずになる場面も。
その様子がまた、ねぇ!こっちの涙腺もくすぐるんですよ!!
え、涙腺くすぐる?なんかおかしいな!とにかくグッときたんだ!!!
しかも、雪を降らすというステージ演出あり。これはもう、KAMIJOじゃなくても泣くしかない。

(FCのマネージャーレポートでは、Métamorphoseの後にMCとなってたんですけど、私の記憶が正しければ、曲前にも喋ってた気がするんですよね…。その内容を受けて、メタモルでぐずってた気がする…違ったかなぁ)


この曲のオスカルKAMIJO氏が好きすぎるので、懲りずに貼りますわ。
ついでに言うとMACHIさんのビジュアルも非常に好み。。ポッ

www.youtube.com

 

さて、お次は、再開の花

もうLAREINE歴代代表曲のオンパレードですやん。
さすがグランドフィナーレともなると一切出し惜しみしない感が素晴らしい。
心の中でスタンディングオベーション!(もう既に立ってるからね)


ここで、LAREINEのターンが終了。


また、聞き覚えのあるSEが………。

これは、Sound in Gate………


ついに、Versaillesのターーン!!
映像は、ASCENDEAD MASTERのショートムービーをアレンジしたようなやつ。
暗転の中、袖から出てくる楽器隊・・・・・ん?

あれ。あのシルエットは・・・・・

Gu.Meku
Gu.DAISHI
Ba.時雨
Dr.MAOKI

 
ん、んん?!ま、まあ良い、待とうではないか、、


そうこうしているうちに・・・・・・・



なんと、





God Palace






くぁwせdrftgyふじこlp;

 

ゴッパレキターーーーーーーぁぁぁぁぁあああああ

〜興奮しすぎてこの時の様子を文字にすると多分次のページに逝ってしまうので割愛〜


ついに・・・・待ちに待ったGod Palaceです・・・・・・おお神よ・・・・KAMIJO様よ・・・・
祈りを捧げよ・・・・・・

ちなみにこの時点で既に20曲目。神が神に戦を挑んだ。
(確か衣装は 黒ブラウスにいつもの革パン&ブーツになっていたと思います)

『♪何故 人は皆 愛に傷付く為だけに生まれてくる』のところからの盛り上がり方や、KAMIJOの感情の入り方が大好き。聴き入ってしまう。
しかし、生で聴くGod Palaceの破壊力たるや…なんと恐ろs




え、ちょっとまって




なんか Ba.とDr.が

MASASHIとYUKIに変わっている……


不覚!!!
KAMIJOに注目しすぎていた。恐らく第二楽章の前の間奏部分で代わったのではないかと……
薔薇巻きつきのツーバスドラムの方にYUKI兄!!!
そして魔王様の如き圧倒的存在感MASASHI様!!!
なにこれ〜〜〜〜〜懐かしみが物凄い!!!YUKI兄の姿を見たのが久々すぎて泣きそうでした。

(楽器隊→ DAISHI ー Meku ー MASASHI ー YUKI


そのままMeku&DAISHIのギターソロ。
ここ、Meku君しか弾いてないと勝手に思っていたのですが、ハモりでDAISHI君も弾いていたのですね。失礼しました。。

『美しく 生きて行け 激しく華やかに』のところは安定の”ゆらゆら”。

そのまま終わると思いきや。


第四楽章に入る直前、

突然TERU君とHIZAKI姫が現れる。

一瞬すぎて、またもや何が起こったのかわからなかった。

しかもベースとドラムが時雨さんとMAOKI君に戻っている。
(楽器隊→ TERU ー HIZAKI ー 時雨 ー MAOKI)


何が起こったのかわからない!!

けど目の前に姫がおるーーーーー!!!


しかもこの時の歌詞が
『これが現実だとして 誰が夢とすり替えた?』

こっちが訊きたいよ!!!

何この演出!!ニクいねアンチクショウ!!!
フロントマン3人が、おてる・KAMIJO・姫……豪華すぎてなんかもう、眩しい・・・

 あれだけ渇望していたGod Palaceをようやく生で聴けて、
さらにこんなイリュージョンみたいな演出……すごすぎる。鳥肌モノでした。

 

そして、この楽器隊編成のまま、ASCENDEAD MASTER!!
一切の出し惜しみ無し!!!
スクリーンにはPVが映し出されていたと思うんですけど、姫のビジュアルが当時とほとんど変わっていなくて(というかステージの強照明のおかげで、このくらいの金髪具合とシャープさに見えた)感動。姫ほんっとかわいい。ほんっとおおおおにかわいい!!


そして待ちに待った、ギターソロ!!
姫のドヤドヤソロに続き、TERUくんのキラキラソロ、ひっさびさに本家のツインギター聴けてもう嬉しくて嬉しくて心臓爆発しそうでした。
TERUくんソロがおわって二人で弾きながら、揃ってギュイ〜〜ン!ってするところが大好きなの!!
やっぱアセンデッド、神曲だなぁ・・・


このへんでもうかな〜りお腹いっぱいになっていたのに、次曲なんだとおもいます?

Aristcrat's Symphony
だよ!!!
天才か!!!

ここからの楽器隊は→ DAISHI ー Meku ー MASASHI ー YUKIでした。あくまでまだVersaillesメンバーは揃えないらしい。

ゴッパレ、アセンデッド、と来てアリストって、もう、何が言いたいかわかっていただけますか…(合掌)
最高でした。ありがとう、神よ。。

 

そして、いよいよ、
Versailles復活の儀式』

生中継が入るとのことだったんですが、なんとこのシーン、まさかの
写真OK。なんて粋な計らいなんだ!
すかさずスマフォを取り出し始める仔羊達。

SEが流れ、いよいよ、ローズライトを掲げたVersaillesメンバー5人がステージに揃う。

 

 f:id:frostxmoon:20151231181001j:image


Prelude。

かつてのライブの登場シーンのように、一人ずつ、花道に向かって歩く。


花道の先端には、なんかこう、台みたいなのがあって(語彙力が残念)
そこにローズライトを献花するようにして置いて行く。

f:id:frostxmoon:20151231175805j:image f:id:frostxmoon:20151231175817j:image f:id:frostxmoon:20151231175829j:image f:id:frostxmoon:20151231175838j:image
(先述の通り花道の真横にいたので全員後姿ですが、おかげで神々しい逆光に!!)

 

Youさんのシーンでは、KAMIJO氏がローズライトを捧げていました。f:id:frostxmoon:20151231180827j:image

 

そして最後に、KAMIJO!

f:id:frostxmoon:20151231175846j:image
なにこれ神々しすぎる

 

 (そういえば、復活の儀式のときから、活休前と同じ衣装になってました。
 KAMIJO氏、この日何回衣装替えしたんだろう。笑)


無事、復活の儀式を終え、

The Revenant Choir

Vo.KAMIJO
Gu.HIZAKI
Gu.TERU
Ba.MASASHI
Dr.YUKI


満を持して、って感じ。もはや様式美。やっぱこの人たち最高だよーーー!!
TERU君や姫に絡む姿もめちゃめちゃ久々に見れました。心なしか、以前より嬉しそう…?!そりゃそうか!!


ここで、SEが入ったらしいのですが、もうこの辺からぜんぜん覚えていません。
つづくこの世で一番美しい薔薇よRoyal Bloodは、見ているだけで精一杯で、誰が演奏していたのかも全く記憶にない・・・!ソロサポートバンドだったのかな?このへん私も映像化された時に確認しまっす!
銀テープがめっちゃ降ってきたのだけは覚えている・・・!(←地味に4本だけGETしてきた)

最後に、今日のメンバーが全員出てきてくれたのですが、姫がMACHIさんにわちゃわちゃ絡んでいてとても可愛かったw サポメンが前に出るシーンでは、姫がMeku君にちょっかいをかけていてMeku君が出そびれるという場面も見られました。 かわいすぎ!

余談ですが、姫とMACHIさん・MASASHI君が花道を通ると、非常に良い匂いがしました。笑

そして、ひとりずつコメントを。
HIZAKI姫が
『一度離縁しましたが、復縁しました!これからもいい夫婦でいたいと思います』
と言っていたのが印象的で、激萌え大変良かったです!

終演後のTwitterでもこんなコメントを投下してくださっていましたね!

 これはもう、子供に期待するしかない・・・・グッ

(今日のライブ、KAMIJO氏のことを”ダーリン”と公言していらっしゃるKaya様もいらしてたようなんですが、この夫婦宣言をお聞きになってどう思われたのかしら…w Kaya様、愛人?!なんて余計な心配もしてしまいましたw)

それにしても、HIZAKI姫とMACHI様の間に挟まれるKAMIJO氏、ほんと絵になる!
姫もマチ様も赤い衣装なんですけど、良い具合に色合いの違う赤(姫は薄めの赤でマチ様は深紅!)で、女形といえど全然違う印象にまとまっていてとても良かったし、
その2人にまさに”両手に華”状態で挟まれる白い衣装のKAMIJO氏が大変素敵でした。よっ!兄貴!!


『KAMIJO 20th ANNIVERSARY グランドフィナーレ』と呼ぶにふさわしい、
本当に素晴らしいライブでした。語彙力がなさすぎて”素晴らしい”しか言えなくてホント残念なんですけどね!すばらしかった!

圧倒的カリスマ、圧倒的求心力。これからも付いていきやすぜ兄貴!
あそうそう、兄貴って呼んで良いのは男性諸君だけなんでしたっけ。知るか!兄貴〜!


 

最後にもう一度セットリストを。

f:id:frostxmoon:20151231215517j:plain

 

25曲!このラインナップ、後光が差していますね。

 

 

 

・・・そうだ忘れていました
スペシャルシート特典。こんなかんじでした〜
f:id:frostxmoon:20151231202806j:image
超絶わかりづらくて申し訳ありません。
でっかいのが2016年カレンダーでして、こちらは普通に単品で買えるものですが、
その他は非売品とのこと。
カレンダーの上に乗せてしまったせいで非常に見にくいですが、こちらのDVDは各バンドメンバーへのインタビュー等が収録されていました!
ライブ終演後流れていた映像はおそらくコレだと思います。本編再生し終わったと思ってしばらく放置してたら、例のペンペンのオフショット映像も収録されていて、あまりの可愛らしさに鼻血噴きかけました。お気に入りか!

f:id:frostxmoon:20151231202842j:image

あとコレが新発売の
ラヴィアンローズライト』です〜
以前のローズライトと比較。
造りが結構しっかりしていて、スイッチボタンも押しやすい。押しやすすぎて鞄の中で点いてしまうとの情報アリ。
赤一色なんですけど、早い点滅と遅い点滅、点灯 の3種類の光り方が選べます!
ぶっちゃけ早い点滅めっちゃ夜間工事

 

 


あと、生サイン色紙欲しさにJUBILEEもちゃっかりゲトしてしまた。。
f:id:frostxmoon:20151231203053j:image

100Pパンフレットももちろんゲトしましたが、期待通りのボリュームbb
こちらは是非ともお買い求めくださいませ。私は帰宅後、深夜のリビングで体育座りをしながら読みました。(この情報いらねぇな)
MACHI様めっちゃ美しかった〜〜私も深紅が似合う女になりたいわ!(も?)

そういやタオルも買ったのに『片手に夢を持つ少女』なかったから振らずじまいだ…来年に期待!!

 

 

 

あああ来年で思い出した!!!!

 

 

 

KAMIJO 新章の情報も解禁されましたねーーー!!!

キービジュアルがもうやばすぎて心臓飛び出そう。

f:id:frostxmoon:20151231213102j:image

まさかの半裸。驚きすぎて心臓飛び出そう。心臓何個あっても足りないんですけど。
UTSUKUSHII・・・・・・なんてすばらしい肉感なんでしょう。首筋から肩にかけての筋肉とほどよい肉付k
おっとこれ以上は危険だ やめよう

きっと二次元から出てこられたのだ。

(このチラシを枕の下に敷いて寝て、初夢に出演して頂こうと目論んでおります。) 

 

それからVersaillesのライブ情報も。
f:id:frostxmoon:20151231213209j:image
『CHATEAU DE VERSAILLES』2016年 8月7日 舞浜アンフィシアター

行くしかないですねえ!"シャトゥー ドゥ ベルサイユ"ってめっちゃ懐かしい響き!


でもちょっとまって、こっちすごい気になる……

f:id:frostxmoon:20151231213218j:image
6月25日、Zepp DiverCityで一体何が・・・・・?!


今後の情報に期待!!

 

 

以上、また死ぬほど長くなってしまいましたが
書き散らしレポにお付き合いいただきありがとうございました。
なんとか年内にUPすることができました。読み終わった頃にはもう年明けてるかもしれませんね!はは!

今年はわたくしにとってかつてないほどKAMIJO YEARでした。
来年もどうやらそうなりそうです。

お次は1月16日、対バンLIVE!
行ければ1月4日の真夜中の羊飼いvol.3かな!

今年もありがとうございました。良いお年を!!